ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

小説 投稿 サイト・短編・掌編・長編。ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿

SF/ホラー/ミステリー

『紅い霧の夜に』

ゆっくり 闇夜狐著



※「」 A「」B「」C「」という4種類の言葉があります※
A「なぁ…知ってる?」
B「知ってる!」
A「まだなにも言ってない!」
C「で、なんの話?」
A「入った人はその館から出られないっ!てやつ」
B「へ〜一人で行くんだ」
C「お土産よろ」
A「もちろん!みんなでだからな?」
A「話を聞いたからには、3人で行かないとね?」
と、言うわけで館へ行くことになった。
A「開けるよ」
ギギギ…ガチャ
B「な〜んだドア開いてるじゃん」
C「早速、探索しよ。」
 「そうしよう」
しかし何も起こらず、館から出ることにした
A「…ガゼ情報だったのかな?」
B「でも、出れてよかったじゃん!」
 「紅い霧もでなかったし」
 「ナイフを持った殺人鬼に遭遇しなかったし」
 「本当に運が良かったね♪」
A「確かにww」
B「笑い事じゃないだろ(汗)」
C「さっ!帰ろ!」
A「まぁ、帰るまでが遠足っていうしね」
 「あっ!館に忘れ物しちゃった!取ってくるから先に行ってて」
ABC「わかった」
Aは、そんな事考えているとなんだか寒気がした…
 「本当っ!帰るまでが遠足だね♪」
END

小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である ゆっくり 闇夜狐 さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

今回は初のホラーです!ホラーというか、意味が分かると怖い話ですが…皆さん!意味が分りましたか?案外簡単だったりします!それでも「分からないよ!」って人は!後でコメントに解説をのせておきます!後、意味が分かった人も是非!コメントを残して下さい他の作品もよろしくお願いします!他の作品は、ファンタジー童話にあります!

どうも!はじめましての方は、はじめまして!ゆっくり闇夜狐(やみよぎつね)です♪今後、よろしくお願いします!次回作にも、ご期待を♪
2018/04/13 09:11 ゆっくり 闇夜狐



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場