ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

小説 投稿 サイト・短編・掌編・長編。ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿

SF/ホラー/ミステリー

『生き返った白骨死体 3』

なの著



「…お腹空いた…餓死しちまいそう…」
木の上で数日過ごした。
通る小学生達に見つかれば先生が呼ばれるので木から木へと移って逃げる。
そんな事を繰り返していると、死体でもお腹は空くらしい。
「もう死んでるのに餓死なんてすんのか…?」
ふと、そう思った。
「あれ、食べれるか…?」
丁度乗っていたのがヤシの木で、葉と幹の付け根にヤシの実がある。
場所的に取ろうとしたら落ちるのだが、そんな事はどうでも良い。
何かで腹を満たしたい…!!
「食べれる…よな…サバイバルゲームでなら食べてたし…」
思い切って取ろうと手を伸ばす、
ヤシの実は取れたがやはり地面に落ちてしまう。
「グァ!!背骨折れた…?」
背中が痛い。どうやら折れてはいないみたいでホッと安心する。
木の枝を折り、尖らせてヤシの実に穴を開けて汁を飲もうと思った。
が、穴が開けられない…
「うそだろ…」

小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である なの さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

まぁ、ハィやっと3巻です。
楽しんで貰えたら光栄です。
次回もどうぞよろしく!
2018/02/10 12:14 なの



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場