詩・短歌・俳句の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

詩・短歌・俳句 投稿 サイト/短編・掌編・長編。詩・短歌・俳句の投稿

詩/短歌/俳句

『玩具箱』

アマネ著



玩具箱に隠してた あの子の手紙

渡し寂れて十年の記憶

涙の価値を売る旅人が破顔う


命の制裁 お金があるのなら幸せだと

大人は呟く

幸せの文字は形だけ

いきてくのには到底無価値だろう


ボクらはいつまでも 

生まれた事ばかり憎んで

愛を知らないままで愛を奪って

愛されたいなんて言えるのか?


誰にも見えないような 色の無い明日が

ボクらには色付いて見えるんだ

玩具箱に閉まった メーデー

君が笑うから どうしてなんて到底

聞けやしないんだよ


優しい唄で 創れもしない愛を書いた

もう書くのは疲れてしまった
書かなくちゃ当然余白も残っちゃいないが

生きるのが普通であるならば
それが普通なのならば


普通な事は何も無い たったそれだけが事実であれば
争いの絶えない世界にだって

光を求め生きるより 心が濾過出来ない
そういつも自分の事ばかり

偽善者ぶった 聖人気取り
ありのままで生きてけば
誰にも何にも愛など無いのか


百年の命の反対 1日分の余命

死んだらそれを誰が悲しむんだろう
死んでも誰かに覚えてられるのか


結局ひとりぼっちだった事を思い出して。


玩具箱には 何を入れてたっけ
命を入れられたらいいのにな
感情ひとつも汚せない
宝箱みたいな



詩/短歌/俳句のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である アマネ さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

小さい頃の事。今の事。
こんな自分にしかなれなかった事。
後悔してるんだろう
2020/07/29 15:26 アマネ



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場