詩・短歌・俳句の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

詩・短歌・俳句 投稿 サイト/短編・掌編・長編。詩・短歌・俳句の投稿

詩/短歌/俳句

『どちらもなくなった』

鱈子著



私は選ぶのが好きだ。

服を選んだり、

靴を選んだり。

とても楽しい。

物だけでなく、

人も選びたい。

でも。

私は選ぶ立場じゃないし、

選ぶ人ももういない。

物しか選べなくなった。

彼も、物も、

いずれはなくなるんだな。

私が生きることさえも、

選べなくなるんだろうな。

詩/短歌/俳句のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である 鱈子 さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

死ぬのしか選択肢が無くなった人は、
過去に何があったか謎ですね
2020/07/19 11:55 鱈子



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場