詩・短歌・俳句の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

詩・短歌・俳句 投稿 サイト/短編・掌編・長編。詩・短歌・俳句の投稿

詩/短歌/俳句

『悠久』

新藤諒羣著



広がる緑に囲まれた
雨に濡れている木橋を渡る
ほどけた靴紐を結んだ僕の
急いで後を追った感触
どこか懐かしい
傘に跳ねた雫は心にしみる
人は老いゆくも変わらない景色
繋いだ手を渡ってゆくだけ
心と心 木々と木々
緑は頬を赤らめて枯れてゆき
悠久に歴史を問えば
水面の葉が流された姿を見て
何も憶えていないと言った

詩/短歌/俳句のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である 新藤諒羣 さんに帰属します。無断転載等を禁じます。


2018/12/07 12:55 新藤諒羣



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場