詩・短歌・俳句の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

詩・短歌・俳句 投稿 サイト/短編・掌編・長編。詩・短歌・俳句の投稿

詩/短歌/俳句

『夢か、現実なのか』

青磁色著



夢から覚めて、私は飛び起きる。
裸足で分けもわからず玄関を飛び出した。
「××さん!」
あの日、あなたがくれた体温は幻ですか?
掌に今もリアルに残っているのに、これは夢なのですか?
がっかりとしながら私は部屋へ戻る。

母がいない、父もいない、温度を持たない家。
私はここが嫌いだ。
そんな私を心配して来てくれたあなたは優しいけれど残酷で。
「(...本当は私の気持ち知ってるくせに)」
曖昧な、答えのない、そんな関係。

ただ、抱き締められただけだけど。
ただ、私の頬に触れた手が優しいと感じただけだけど。
それさえも、もしかしたら夢なのかも知れない。
私は今日見た夢を思い出す。
触れあう、見つめ合う、恥ずかしくなるようなそんな夢。
「(嗚呼駄目だ。夢と現実の区別までつかなくなってしまった)」
私は冷たい玄関に座り込み、泣いた。


『いろいろ危ないので帰ります。それじゃ月曜日』
そんなメモ書きが冷蔵庫に貼られていると気づくまで後30分。


詩/短歌/俳句のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である 青磁色 さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

多分夢じゃなかった。けど確信がない。
嬉しいけど、感情の起伏が激しすぎて疲れる。
2018/06/12 23:33 青磁色



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場