歴史小説・現代小説の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

歴史小説・現代小説 投稿 サイト/短編・掌編・長編。歴史小説・現代小説の投稿

現代小説/歴史小説

『ただ一つの欠点(3)』

Friday The 13th著



「神様!よくぞおいで下さいました!汚い家ですがどうぞ!」
俺の家なんだが。
しかも100%俺が掃除してる。
とにかく、俺だと気づかせよう。
弟「ねーちゃん、俺だよ、李瀬。」
姉「りーくん!何やってんの?」
李瀬「それはこっちのセリフなんだけど。」
姉「え?沙奈?佐奈はいつも通りなんだけど?」
李瀬「そのいつも通りが分かんないから聞いてるんだよ。」
佐奈「え?いつも通りだよ?」
李瀬「とにかくそれは後で聞くから、まずごはん食べな。」
佐奈「うん!お腹すいた!」
李瀬「お腹空いたなら下まで食べに来てよ。」
佐奈「忘れてた〜w」
笑い事じゃない。
この人が集中し出すとホントに何も食わない。
て言うかお腹空いてる事に気づかない。
引っ越してきたばっかりの頃、やけに静かだと思ったら部屋の中で倒れてた。
餓死寸前で。
しかも、倒れるまでお腹空いてる事に気づかなかったと言う。
何日食べてなかったの?と聞いたら、
「そういえば…一週間くらい何も食べて無いかなぁww」
とか言ってた。
以来、食事は命に関わるから俺が持っていく事にしている。
それにしても、いつもいつも物凄い食べっぷりだよなぁ。
1食に3人前くらい食ってるぞ。

そういえば、流れでそのまま入って来ちゃったけど、電気つけないとな。
せっかくのレアな姉の顔がはっきり見えない。
スイッチを押した。
だが、何も起こらない。
李瀬「あれ?」
何かの間違いかと思い、2、3回押してみるが、変わらない。
李瀬「おかしいな〜、どうしたんだ?」
ライトに何か問題があるのかと思い、ふと天井を見上げた。
李瀬「!」
佐奈「ごちそうs「えええええ!」」
佐奈「どうしたの、りーくん?そんなに佐奈が食べ終わるの早かった?」
李瀬「いや、そんな事じゃなくて、ア、アレは何?」
俺は天井を指差して叫んだ。
いや、天井があった所、の方が正しいかな?
なんせ、姉の部屋の天井があった場所からは、満天の星空が覗いていたのだ。
一応言っておくが、この家は3階建てで、この部屋は2階だ。
佐奈「あぁ、あれね。」
いや、あぁじゃなくて。
佐奈「後で話すつもりだったんだけど、神様を召喚する儀式をしてたんだ。」
なるほど、最初のはそれか。
佐奈「それでね、ちょっとやって失敗ばっかだったから、なんで神様が来てくれないのか、理由を考えてみたんだ。」
そんなの決まってる。
神はいない。
その1択だ。
佐奈「そして、部屋が狭いのかなぁと思ったんだ!」
なぜそうなる。
佐奈「という事で、部屋を広げてみようと思って上に突き進んで行ったら、3階の屋根まで貫通しちゃった。」
だってさ。
そもそもどうやって天井壊したんだ?
まぁ、こういう時の行動力は半端じゃ無いからな、この人は。
李瀬「は〜ぁ」
何をやってるんだか。
李瀬「で?」
佐奈「ん?」
李瀬「ん?じゃない。部屋どうすんの?」
佐奈「あ…」
李瀬「まったく…じゃあ、とりあえず俺の部屋使って。天井は明日あたり直しに来て貰うから。」
佐奈「りーくんはどうすんの?」
李瀬「俺はソファーででも寝るよ。もともとどこでも寝れるし。」
佐奈「ダメだよ!風邪ひくよ?昔みたいに一緒に寝ようか?」
李瀬「遠慮しとく。高校生にもなって姉と一緒に寝るとか無いから。」
佐奈「え〜」
李瀬「大丈夫だよ。これに懲りて、今度から部屋壊さないでよ?それから、こういう時はちゃんと相談してよ?改築工事くらいすぐに手配してあげるから。」
佐奈「分かった…ごめん…」
李瀬「! う、うん、分かったならいいよ。じゃあ、さっさと移動して。」
佐奈「はぁい」

一言言っていい?
疲れ飛んだ。



小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である Friday The 13th さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

もうちょいシスコン度を高めてみました。
ちなみに、この家の3階は、姉の二次グッズ専用の物置です。
しばらく、姉目線が書けないかもです。
次は多分新キャラ出します。
出せなかったらすいません。
2015/12/21 22:01 Friday The 13th



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場