歴史小説・現代小説の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

歴史小説・現代小説 投稿 サイト/短編・掌編・長編。歴史小説・現代小説の投稿

現代小説/歴史小説

『青春の範囲』

往生著




「知ってるか。青春って青い春と書くのはいいが何故春と付くのかは分からんそうだ」

 隣に座る友人に声だけを向ける。
「売春だの春画だの、春ってやつはいかがわしい代名詞のような使われ方をしているのに、青春だぜ、青春」

 友人は興味無さげに本を開く。
「そりゃあ、青春だからでしょうよ。青少年がいかがわしき仲に陥る、だから青春。違うかしら?」
 眼鏡の奥の瞳はドロリとした死んだ魚のようで、応えを待つようにじっと此方を見ている。
「ちがいねえや」
「ええ、違いないわね」
「青少年の春。出逢いの春」
「春と言えば桜だけれど、小野小町を引用するなら色褪せる春、ね」
 小野小町は百人一首に有名な一首を残している。

「花の色は、移りにけりな、いたづらに」

 一瞥すると視線で察したのか、

「我が身世に降る、眺めせしまに」

続きを淡々と口にした。本のページをぱらりと捲り、また捲る。やがてぱらぱらと流し読みしたあとぱたんと閉じた。
「読まねえの? ニーチェ」
 少し苛立ちを含んだ視線を貰った。
「興が削がれたのよ。貴方の話とニーチェの教訓の清らかさには差がありすぎて。家で読むわ」
「下世話な話で、申し訳ない」
 演技がかった大袈裟な口調で自虐的に笑えば、本をしまいつつ同じ笑みで応える。
 扱いづらい、不思議な女だ。

「何処から何処までが青春かしらね」
「…境界線?」
「そうね、境界線。境目。基準。範囲内。青春とは、何処から始まるのかしら?」
「……何処から」
 来た、こいつの禅問答が如き質問が。両者納得の行くまで突き詰めなければ話は終わらない、と早々に悟る。悟るも何も、そうあるのがこいつと俺なのだ。

「不純」
「不純?」
「不純って言われたら、そいつはアウトで…いわゆる青春なんじゃねえの」
 結局そう落ち着いた。
 一昔前では不純の二文字そのものが不純だと捉えていたのだからどれだけ純粋で青春でなかったのか。
「じゃあ、私がこうやって貴方の腕に」
 言葉通り、俺の腕に腕を伸ばす。
 白くて白磁のようなその腕を。
「私の腕を絡ませるのは、不純?」
 するり、するり、死人の冷たさを纏った指が、腕が、ぐにゃりと絡み付く。
 さながらそれは白蛇が獲物を締め上げる光景。
「不純どうこう以前に、離せ気持ち悪い」
 気持ち悪いというのはこいつの腕の動きと、比喩表現に対してだ。
「何だその動き。骨あんのか、っていてえ、馬鹿野郎、蛇か、締め上げんな」
「人間を蛇だなんて。酷いわ、締め上げられたいの?」
 冷笑のまま、何処にそんな力があるんだと思わんばかりに腕に巻き付き絡み付く。
「いてえ、止めろ」
「不純を?」
「お前なあ!」
 ここまで来ると呆れを通り越して笑いがこぼれる。
 こいつはこれも青春か、と俺に問うているのだ。
 腕をどうにか振り払う。締められた痕は赤く浮き上がっていた。
「蛇の捕食が、何処が青春だ」
 危うく血が止まるところだった。身体を離したそいつに後付けながら文句も言った。
「殺してえのか」
「いいえ?」
 これが即答と云うものです、と良い例えになったろうに。
「貴方を食べるなんて冗談じゃない。貴方を殺すなんてもっと嫌。ああこんな時間、ねえ帰りましょ」
「ちょっと待て。帰るがちょっと待て。話を流すな」
「なあに」
 そもそもこの話の論点は、青春の区切りについて、だったはずだ。それが今や蛇の話になっている。
「結局、青春は不純だとして。不純の範囲は何なんだよ」
 バッグに荷物を詰め込み、ここぞとばかりに問い返す。
「不純の範囲?」
「ちなみに俺は腕に絡み付く事が青春とは思わねえ」
「知ってる。ねえ、範囲って簡単じゃない」

 誰かがそれを不純で汚らわしいと公言したときよ。

 振り向き様にそいつは言った。
「友情も、愛情も、何かがおかしくあっても、そこに第三者が公言しない限り純粋なままなの」

「……はあ、成る程」
 悔しいが、頷いて納得してしまった。

小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である 往生 さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

純粋な青春があるのなら、それは何だろう?
2015/02/25 02:46 往生



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場