歴史小説・現代小説の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

歴史小説・現代小説 投稿 サイト/短編・掌編・長編。歴史小説・現代小説の投稿

現代小説/歴史小説

『*私の商店街*《第三話》〜ほうかご〜』

*ゆい*著



「…っはぁ…」
今日は商店街寄る気にならないや…。
帰ー…
「おい。」
え?!誰…
振り返ると、黒瀬さんだった。
「…帰るぞ。」(お前と仲良くしたいから、一緒に帰るぞ。)
は?!何なの、急に…。
「…良いけど」
もう…。イライラするな。
*帰り道*
「なぁ。」
「っ何?!」
「…お前は馬鹿みたいにあるよな。」(皆の中心にいて、元気があり、体力や明るさが、お前は馬鹿みたいにあるよな。)
…はぁ?何言ってんのか知らんけど、とにかく馬鹿って文字が入ってる!コイツ…。
「貴方程は馬鹿じゃないよ!」
私はイライラして言い返す。
「いや、私なんかお前には遠く及ばん。」(訳:貴方より全然人気者で元気いっぱいじゃないよ。)
「〜ッ!!もういい!!」
私は走る。
あの子は何であんな事を言うのだろうか。
悲しすぎて家まで走る。
〜その頃の黒瀬〜
(はて。何か気に障るような事を言ったか…?)
☆黒瀬ド天然___

小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である *ゆい* さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

第三話終了!!見てくださりありがとうございます(^_^)ノ
黒瀬さん書いててこんな面白い子がいたらな、って思ってます!(笑)
皆さんお気づきでしょうか…。何と、ただいまから☆を付けて煽り文書いてます!気に入りましたか?
この小説が面白かったらコメントお願いしますo(^-^)o
ではでは!
2020/05/02 00:04 *ゆい*



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場