歴史小説・現代小説の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

歴史小説・現代小説 投稿 サイト/短編・掌編・長編。歴史小説・現代小説の投稿

現代小説/歴史小説

『マネキン  (短編)』

ももも著






「わぁ〜、綺麗!!」
「この服かわいい!!」


私は、いつもみんなに見られている。
私は、特別な存在。
そう、いつもライトアップされて、ショーウィンドウの中で、日夜、ずっと輝いている。どんなに若い子でも、私を見ればかわいいと言って、私を憧れの目で見つめる。
それも、当たり前かもしれない。

だって私は、綺麗な長いブラウンの髪に、レースが沢山付いている、とても可愛いメイド服を着ているんだもの。どんな子よりも可愛いに違いない。


そんな私がいるここは、メイド喫茶の、その服を販売している、そこそこ有名なお店。
そこで、私は毎日服を替えて、皆の前に立ち、毎日騒がしい日中と、綺麗な夜景を見て、服のモデルをやっている。
オーナーも、
「君がいるお陰で、とても売り上げがいい」
と、声を掛けてくれていた。










ずっと、ずっと、そんな日々が続くはずだった。
なのに、なのに、そんな私の日々は、壊されてしまった。







ある日、オーナーと、業者さんの声が聞こえた。

「あのマネキン、そろそろ処分しないとね。」
「今までの働きはありがたいけど、もう古いのよ。」
「お客さんからの批判も多いのよ。
 あんな古いマネキンが着て、埃がたまってるような
 服が着れるか、って。」


「もう、邪魔なのよね〜。」




邪魔……?
邪魔?邪魔?邪魔?邪魔?ジャマ?

こんな私が、邪魔なわけないじゃない。
いろんな人から憧れられて、噂されて、褒められて、こんなに美しい私が……!!!

ふざけるな……
ふざけるなふざけるなふざけるなフザケルナフザケルナフザケルナフザケルナフザケルナフザケルナフザケルナフザケルナーーーーーーーー!!!!!

私は、錆び付いた脚を動かした。
キーーーーーーーーー
鈍い錆びた金属の音が鳴り響く。
たまったもんじゃない。今まで、散々私のお世話になっておいてーー
キーーーーーーーーー

捨てるなんて
キーーーーーーーーー

邪魔だなんて
キーーーーーーーーー

私のことを、古いだなんて
キーーーーーーーーー
キーーーーーーーーー
キーーーーーーーーー
キーーーーーーーーー、バタン!!!!


いままでだれのおかげでなりたっていると、
おもっているの?

「え…………?あ…………な、なんで、あなたが……??」


コツ……コツ……コツ……コツ……


「う…………うそ…………な、なんで……?!
 いや…………いやっ!!来ないで!来ないで!!」


コツ……コツ……コツ……  キーーーーーーーーー…………


「いやあぁぁぁーーーーーーっ!!!」



      グシャッ!!………………



    






数ヶ月後

ーーとあるメイド喫茶

「やぁやぁ、お嬢ちゃん、白い腕でかわいいね〜。
 そういえば、君、名前は?」
私の顔を、イヤらしい笑みで覗き込む。
でも、その瞬間、男の顔が青ざめる。
そして、震える脚で後退りし始める。
「うっ……うわぁ〜ーーーーーーっ!!」



チリリン……店の扉が勢いよく開いた。
「アララ……モウ、オカエリデスカ?
 マタ……キテクダサイネ。イツデモ、オマチシテオリ
 マス……」


あのオーナーには、感謝している。
まあ、あの綺麗なブラウンの髪ではないけれど、表情を作れる顔をもらえて。
ーーー私の体と、オーナーの顔を継ぎ合わせた首からは、まだ血が、ポタリポタリと滴り落ちていた……。





















〜♪
「速報です。
 東京都○○区の●●●●で、メイド服を売っていた
■■■■■というお店の、店長と思われる女性が、殺害されているのが、マネキンを引き取りにきたという業者の方により発見されました。
女性は、頭を切断されており、その頭はまだ見つかっておらず、変死であったそうです。
また、警察は、誰か目撃者がいなかったか探しているそうです。何か情報をお持ちの方、もしくは目撃した方がいらっしゃれば、画面下のこの番号に連絡をしてください。

…………………………」


















                   END.

小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である ももも さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

これは、ホラーに入れるべきでしたね……。
それでも、読んでいただきありがとうございました。
コメントをくだされば、ありがたく思います。
前作のホラーの作品や、詩などの作品も読んでいただけると嬉しいです。
とにかく、読んでくださりありがとうございました!!
2020/04/24 19:44 ももも



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場