歴史小説・現代小説の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

歴史小説・現代小説 投稿 サイト/短編・掌編・長編。歴史小説・現代小説の投稿

現代小説/歴史小説

『いつまで続けるつもり?』

ワハハのハ著



町に新しいショッピングセンターがオープンした。
見物がてら、妻が春着を買いたいと言うので、出かけてみることにした。
巨大な建物が見えるところまで来て「早めのお昼を食べない?」と妻が言い出した。
どうせ店内のフードコートは混んでいるだろうし、腹拵えをすませて、ゆっくり買い物をしたいという。
ちょうど道路脇に蕎麦屋があったので、駐車場に車を入れた。
店内は空いていて、ザル蕎麦を二つ頼んだ。
さて蕎麦が来てみると、喉も渇いていたし、チョッと飲みたくなる。
恐る恐る聞いてみると「買い物に付き合ってもらうンだし、少しならいいわよ」と言ってくれた。
それではと、お言葉に甘えて冷や酒を注文すると「サービスです」と、天ぷらを乗せた小皿が付いてきた。
嬉しくなってグイグイ飲ると…天ぷらが余ってしまった。
こりゃ勿体ないと、冷や酒のお代わりを注文。すると、また天ぷらが付いてきた。
ますます嬉しくなってグイグイ飲ると…また天ぷらが余ってしまった。
仕方ないなぁと思いながら、調子に乗ってお代わりを注文してから…険しい視線に気がついた。
「ねぇ…いつまで続けるつもり?」
これ以上はないという冷たい声。
「お酒の匂いをプンプンさせてる人と歩くのは嫌だし…第一もう歩けないでしょ?」
いや…と反論しかけたのを制して、勘定書を握り潰すように掴み、立ち上がる妻。
まだ飲み残しの酒が残ってるンだけど…
スゴスゴと助手席に乗ると、妻は車を急発進させて家の方へ。
それから着くまでの時間の長かったこと!
押し黙った妻は、その夜ついに寝るまで、一言も口を利いてくれなかった…

小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である ワハハのハ さんに帰属します。無断転載等を禁じます。


2019/04/14 09:36 ワハハのハ



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場