歴史小説・現代小説の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

歴史小説・現代小説 投稿 サイト/短編・掌編・長編。歴史小説・現代小説の投稿

現代小説/歴史小説

『PARTY IT UPの後にLast Love 1』

結城 美奈著



「陽奈、13番テーブル頼む!」「は、はい〜」
今はアルバイト中。落ち込んでてそれどころじゃないのに…
全ての元凶はあの出来事だ。彼を喜ばせようと、友達を読んで大きなパーティーを開いた。なのに、あのバカは…
「おい陽奈、聞いてるか?!」「あっすみません!すぐ行きます!」
頑張ったせいで生活費が危うくなり、最近は必死でアルバイト。
これじゃ、「パーティーイットアップ」ならぬ、「パートイットアップ」だよ…まあ、私まだ21だから、パートじゃないけど。

2月16日。
「さあ、今日はパーティーだよ!楽しんでいってね!」
思わずニヤニヤしてしまう。久人にサプライズ。喜んでくれるかな…喜んでくれるよね!だって、今日は久人の中学時代の親友も連れてきたんだもの!
「うわ、何だ!」「あはは!今日は久人にサプライズ!」
喜んでくれてると思ってた…
久人の親友が帰った後。
「おい、お前」「?どしたの?」「お前、アイツと浮気してたんだろ」「え!してないに決まってるよ!」「…やっぱり」
いったい久人は何の勘違いをしているのだろう。
「お前、アイツにバレンタインの時チョコあげたろ」「何で知ってるの?!」「アイツに聞いたんだよ。俺はもらってないぞ」「それは、久人が用事あって渡せなかっただけで…「言い訳すんなって」
違う…違うって。そう言おうとしたけど、声が出なかった。
「もういい。別れよう。」「っ待って!」
もう遅かった。彼は恐ろしく冷たく睨んだあと、私の部屋をあとにした。
「…久人の分、用意してたのに…」
私は渡そうとしていた箱を無意味に眺めた。久人の分はスペシャルだ。婚約指輪付きなのに…
〜続く〜

小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である 結城 美奈 さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

読んでいただきありがとうございます。
今回はシリーズ物です。
更新遅いかもしれませんが、どうか最後まで見守っていただけると
うれしいです。
追記
続きはファンタジー童話の方に投稿しちゃいましたすいません!
2018/04/06 13:44 結城 美奈



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場