ファンタジー小説・童話の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

ファンタジー小説・童話 投稿 サイト/短編・掌編・長編。ファンタジー小説・童話の投稿

ファンタジー/童話

『ヴェリァス オンザ ワールド ガイズ #11』

炎狐著



 俺達は村を離れて、南の方角にある王都に着いた。

「あの村でまたクエストを頼むのは気が引きますよね」

「はい。だからここでクエストを探しましょう。
 木村さんも心配だし、安全なクエストをやりましょう」

 こうして俺達はクエスト屋に着いた。

「安全で報酬が高いクエストとかってありますか?」

「はい。王都の西の方角にある雑草を刈るクエストです。
 報酬は500000ペルです」

「じゃあ、それで……」

 俺達は西の方角にある広場の雑草を刈りに向かった。

「そうえば、西村さんっていつも敬語ですけど、
 タメ口で大丈夫ですよ?」

「木村さんは?」

「私は敬語が慣れてるので……」

「じゃあ、お言葉に甘えて……」

 こうした雑談をしながら、目的地についた。

「雑草って“刈る”じゃなくて、“燃やす”は駄目なんですかね?」

「う〜ん……いいんじゃないかな?」

「じゃあ、原西さんの竜で燃やしましょう!」

「そうだな」

 俺は手から竜を出して、撒火まきびをやった。

「おー! 凄い燃えてる!」

「本当に一瞬で終わりそうだな」

 数分後、雑草が燃え尽きた。

「じゃあ、戻るか」

「はい」

 この平和な日々が続いてほしい。
 俺は強く願った。
 ――だか、そんな平和な日々は、長くは続かなかった。

小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である 炎狐 さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

 どうも。
 炎狐です。
 心を通わせている竜也と真美……
 そんな二人に新たな危機が……?

 今回は特別に皆さんの疑問を解決します。

 Q.この世界の時間と地球の時間は同じ進み方なの?

 A.はい。

 Q.竜也の腕はどうなったの?

 A.竜の力で再生されました。

 Q.奥村は死んだの?

 A.どーでしょーかねー?(←ウザい

 Q.ヴィクトリーは何処に行ったの?

 A.仲間の元へ戻りました。

 以上!
2020/08/18 20:33 炎狐



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場