ファンタジー小説・童話の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

ファンタジー小説・童話 投稿 サイト/短編・掌編・長編。ファンタジー小説・童話の投稿

ファンタジー/童話

『ヴェリァス オンザ ワールド ガイズ #8』

炎狐著



「次は首だぁー!」

「このやろう!」

 ドシュ!

 俺は男の腹を殴った。

「ぐはっ!」

「誤解だ! 奥村は嘘をついている! 奥村は俺を置いて逃げた!」

「村の皆さん! あの男の言うことを信じてはなりません!
 今すぐ殺しましょう!」

 その時、俺の目の前に人が来た。

「皆さん落ち着いて! 西村さんが言ってることを聞いてあげて!」

 そう、木村さんだ。

「木村さんまで……その男を親友するのですか?
 ならば貴女も……敵だ! 殺せー!」

「おー!」

 すると、さっきの男が木村さんに斬りかかってきた。

「おら!」

 こいつら……!

「声吹!」

「ブォーー!!」

「な、なんだ、この竜は!?」

 俺は竜を出し、村人を後ろの方へ吹き飛ばした。

「木村さん。下がってて」

「は、はい……」

 俺は深呼吸をすると大きな声で言った。

「村人よ! 聞け! 俺を攻撃するとは構わない!
 だが、ここにいる女性には傷一つつけてはならない!」

「は、原西、私は大丈夫です!」

 俺は木村さんの方を見ると微笑んだ。
 そして視線を戻した。

「この女性を傷つけた者は……俺が殺す!」

「……原西さんの……馬鹿!」

「は〜ら〜に〜し〜……この! 村の皆さん、突撃ー!」

「おー!」

 ダ、ダ、ダ、ダ、ダ!

「木村さん。すぐに終わらせるから、待ってて……」

「……うん」

小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である 炎狐 さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

 どうも。
 炎狐です。
 竜也と奥村率いる村人の全面戦争。
 果たして勝利はどちらに……?
2020/08/14 20:17 炎狐



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場