ファンタジー小説・童話の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

ファンタジー小説・童話 投稿 サイト/短編・掌編・長編。ファンタジー小説・童話の投稿

ファンタジー/童話

『【二次製作】ソードアート・オンライン All server outage plan』

Kirito著



今回のお話は、桐ヶ谷和人と結城明日菜が現実で結婚し、
子供を産んだ後のお話です。

【人物紹介】

 桐ヶ谷 和人(きりがや かずと) 別名:キリト
 27歳
 フルダイブ技術の責任者

 桐ヶ谷 明日菜(きりがや あすな) 別名:アスナ
 28歳
 フルダイブ技術の副責任者

 桐ヶ谷 賢(きりがや けん) 別名:キリン
 6歳
 4歳の時点でプロゲーマーの称号を与えられた

 ユイ
 ?歳
 超高性能AIとして和人達のフルダイブ技術の向上のサポートを
 行っている

 桐ヶ谷 直葉(きりがや すぐは) 別名:リーファ
 26歳
 剣道を中高生を対象に教えている

 壷井 遼太郎(つぼい りょうたろう) 別名:クライン
 35歳
 大手電化製品の社長

 壷井 紗女(つぼい さめ) 別名:マフィ
 30歳
 ALO内でのレイピアの速度はアスナと同等

 壷井 耀助(つぼい ようすけ) 別名ヨウスケ
 8歳
 究極の天然キャラ

 アンドリュー・ギルバード・ミルズ 別名:エギル
 34歳
 強盗犯の襲撃で片目を失った
 
 綾野 珪子(あやの けいこ) 別名:シリカ
 25歳
 大人気歌手として活躍している

 篠崎 里香(しのざき りか) 別名:リズ
 28歳
 アミスフィアの向上開発をしている

 朝田 詩乃(あさだ しの) 別名:シノン
 26歳
 GGO最強狙撃主として知られている

 アリス・ツーベルク 別名:アリス
 27歳
 ALO最強高性能AI剣士として知られている

 茅場 晶彦(かやば あきひこ) 別名:ヒースクリフ
 ?歳
 ALOの中で和人に二刀流スキルを授けようとしている

 後藤 深雪璃(ごとう みゆり) 別名:ミリア
 28歳
 掵葵の計画に気づき和人達に伝えようとしている

 後藤 掵葵(ごとう はばき) 別名:ディオフ
 34歳
 全フルダイブサーバーの利用停止を企んでる

 仁厘 天木(ひとり あまき) 別名:キラヨ
 32歳
 ALOの中で"恐剣の白マント"と恐れられている

 馬垂 洋一(めたり よういち) 別名:ゴルデァ
 37歳
 全フルダイブサーバーの最高責任者

 では本編をゆっくりご覧ください。

*   *   *

 第一話 小学生以下剣技最強決定戦

 俺は桐ヶ谷和人。
 始まってから約9年経った今でもALOは稼働し続けている。

「キリトく〜ん! こっちこっち〜!」

「あんまりはしゃぐなよー」

 彼女はアスナ。
 俺の妻だ。
 俺はSAO内でも結婚していたが、7年前に本当に結婚した。
 今でも彼女を愛している。

「パパー、早く行こー」

「そうだな。今日はお前の為に来たもんな」

「うん。絶対に優勝して見せるよ!」

 この子は賢。
 ALOにハマりまくっている俺とアスナの子供だ。
 ALO内での名前は『Kirin』(キリン)だ。
 この名前がついた理由として一つ目が、
 俺の名前みたいに桐ヶ谷の桐の部分と、
 和人の人の部分をとって『Kirito』(キリト)に
 なってるからこいつも同じ様にした。
 二つ目の理由として実はGGOで俺と同じく光剣を
 使っていたがその剣技が空想上の生物『麒麟』の
 角に似ている事からこの名前がついた。

 そして今日はALO内で『小学生以下剣技最強決定戦』が
 開催される。
 こいつはそれに出場する。
 この前にこの大会のトーナメント戦が開催されたんだが、
 みんなこいつが倒してしまった。
 俺の自慢の息子だ。

「遅いわねー。折角来てあげたんだから、
 もっと早く来なさいよ」

「開催地がこんなに遠いとは知らなかったんだよ!」

 彼女はリズ。
 ALO内でも鍛冶屋として俺達を支えている。

「賢くんの試合、早く見たいですね!」

「シリカさん、ありがとうございます!
 頑張ってみます!」

 彼女はシリカ。
 現実世界では大人気歌手として名を馳せている。

「賢くんの剣技は凄いもんね。
 キリトももっと頑張りなさい」

 彼女はアリス。
 ALO最強のAIとして活躍している。

「そうだな。俺も賢に負けないよう、頑張らないと!」

「ありがとね。みんな来てくれて」

「あったりまえじゃないのー。賢くんもその方が良いでしょ?」

「うん。けどリズ、今日休みまでとって来てくれたんでしょ?」

「そうだけどさ。けど、あんたらにはいつも世話になってるし」

 その時、大会開催5分前のアナウンスが鳴り響いた。

『間もなく、大会が開催されます。出場選手は、
 指定されている箇所に移動してください』

「そろそろだな。賢、頑張れよ!」

「うん! 絶対優勝してみせるよ!」

 数分後、1試合目が開始された。

「選手、ルータ、イーリス、出場!」

 次々と試合が開始され、賢の出る試合まで来た。

「選手、キリン、シリウス、出場!」

「「はい!」」

 賢が剣を構えた。
 相手も剣を構えた。
 緊迫した空気が漂う中、試合開始の旗が降り下ろされた。

「はぁー!」

 賢がソードスキル、シャープネイルを発動させた。
 相手もソードスキル、パーチカル・アークを発動させた。
 賢が右下から剣を切り上げたが、
 相手が真上から剣を振り落とした。
 剣と剣がぶつかる。

「上がれぇー!」

 それでも賢は力一杯剣を振り上げた後、
 左から相手を薙ぎ払い、右上から剣を相手に振り落とした。

「ぐはぁ!」

「いっけぇー!」

 賢はソードスキル、ホリゾンタル・スクエアを発動させ、
 見事に相手を倒した。

「よっしゃあー!」

「やっぱ凄いですね! 賢くんは!」

「ああ」

 それからも他の試合が終わり、遂に決勝戦になった。

「相手の子ってまさか…『勝剣の子神』じゃないの!?」

「なんだリズ。『勝剣の子神』って」

「あの子の剣、知ってる?」

「あれは……『ザ・ヴィクトリー』か!?」

「ええ。あの剣はとんでもない威力を放てるのよ。
 そしてあの子の実力もトップクラスだわ」

「どのくらいなんだ?」

「あの子は比較的ソロで前線に出てるんだけど、
 剣をふる速さと反応速度が尋常じゃないのよ!
 私も初めて見た時は本当に子供なのか疑問に思ったわ」

「そんなに凄いのか……本当に賢は勝てるのか?」

 その時、アスナが俺の手を掴んで言った

「賢なら大丈夫。私達も応援しよ!」

「そうね。リズ、シリカ、私達も頑張って賢くんを応援しましょ」

「「ラジャー!」」

「選手、キリン、ビクリー、出場!」

「『極剣の子神』か……けど、僕は勝つ!」

「賢くんー!頑張ってくださいねー!」

 その時、賢が少し笑った様に見えた。
 こうして試合開始の旗が降り下ろされた。

「はぁー!」

 賢はソードスキル、スネークバイトを発動させた。
 極剣はオリジナルソードスキル、ドラゴン・ムーブを発動した。
 賢は右に剣を降ったがかわされてしまい、極剣の水平斬りを
 賢がくらってしまった。

「くそぉ!」

 賢は素早く剣を左にふるが、極剣の垂直斬りで止められて
 しまった。

「おりぁー!」

「無駄だよ。お前の力じゃ、俺の剣の威力に勝てない」

 その瞬間、激しく賢は吹き飛ばされた。

「終わりだ!」

 極剣はソードスキル、レイジスパイクを発動させ、
 低い姿勢をとり賢に向かって突進した。

「まだ終わりなんかじゃない!」

 賢はそう叫ぶとソードスキル、スピニング・シールドを
 発動させ、剣を高速回転させた。
 賢まで後3メートル。

「まだ加速できる!」

 そして極剣の剣が当たった。
 その瞬間、極剣の剣がスピニング・シールドの
 高速回転の勢いで折れた。

「なにぃ!?」

「はぁー!」

 賢はソードスキル、ハウリング・オクターブを発動し、
 高速5連突きの後、剣を斬り下ろして切り上げ、
 上段斬りをして極剣を倒した。

「やったぁ〜! 優勝だぁ〜!」

「くそぉ! この俺が、こんなザコに!」

 その時、リズが言った

「なによあの小僧、負けたくせに!」

 だが賢はそんな極剣に手を差し出した。

「良い試合だったな! 僕も君の剣技には圧倒されたよ!」

「そう、だな……」

 その時、歓声が上がった。

『小学生以下剣技最強決定戦の勝者は、キリンくんに決まりましたー! 優勝品として、『エリュデータ』を差し上げます!』

「『エリュデータ』って、俺がSAOの時に使っていた
 剣じゃないか!」

「確かにキリトくん、そんな剣使ってたね」

「ただいまー! 優勝したよ!」

「優勝おめでとう! お前剣貰ったろ?
 その剣な、実はパパが昔使ってた剣なんだよ」

「そうなの!? やったぁー!」

「じゃあログアウトして、優勝祝いをしますか!
 じゃあ私先にログアウトしてるから、あんたらも
 早く戻ってきなさいよ。じゃ!」

「じゃあ私もいきますね! 賢くん、後でね!」

「それでは私も、ご馳走は食べれないけど、行くわね」

「おう。じゃあ後で。じゃ俺達も戻るか」

「うん。アリスもまた後でね」

 こうして俺達は現実世界へと戻った

*   *   *

 未投稿

小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である Kirito さんに帰属します。無断転載等を禁じます。


2020/07/23 21:49 Kirito



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場