ファンタジー小説・童話の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

ファンタジー小説・童話 投稿 サイト/短編・掌編・長編。ファンタジー小説・童話の投稿

ファンタジー/童話

『声を失くしたタメル君』

芽森著



タメル君の両親は厳格だった。
すべての思いをタメル君にぶつけ、
沢山の習い事をおしつけていた。

ブランコに乗りながら、話を聞いてると、
ピアノの時間だとバイバイした。

それから、
タメル君は口から声をだせないようになった。

話せないなら寄り添えばいいと、
ブランコを二人でこいでいた。

私はヘタだけど、風が心地よくて、
歌を口ずさんだんだ。

タメル君は、慌てるようにノートに書き出した。

[一緒に歌いたい]

じゃあ一緒に歌おうよ!

タメル君の声は、
聖歌隊にはいっていた。

透き通る悲しみに、
天使の声だと思えた。

私はブランコを
メトロノームみたいに、
ゆっくりこいだ。

私は聖歌隊入れなかった理由は、
下手だから調和を乱す声だとさ。

泣きながら歌うタメル君に、
私は[頑張ったね]と告げた。

引っ越しをして、
会えなくなったけれど、
もう、傷つかないようにと、
祈るばかりです。

バイバイした笑顔を忘れない。



小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である 芽森 さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

懐かしさシリーズです。
2020/05/29 11:16 芽森



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場