ファンタジー小説・童話の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

ファンタジー小説・童話 投稿 サイト/短編・掌編・長編。ファンタジー小説・童話の投稿

ファンタジー/童話

『私と死神(ニックネーム)の日常#2』

たけ著



自分:「あー暇暇暇!」

死神:「暇だったら、外いけばいいじゃん。」

自分:「なにかやってるの?」

死神:「いーや。そういう訳じゃないが、たまには外に…」

はい?何もないのに外に行くとか、ありえないわ。
もちろん…

自分:「めんどくさい。」

死神:「たしかに」

自分:「あぁ…すごく暇。」

死神:「久しぶりにトランプとか…」

自分:「却下。」

死神:「えぇー」

バカかコイツ。理由は…

自分:「つまらないでしょ?全然やってないから、ルール忘れちゃったよ。第一、トランプ家にあります?もう可燃ごみに出されて、灰になってると思いますが?」

死神:「た、たしかに…」

もう思い浮かばないとは。役に立たんなぁ…コノ野郎…

自分:「あーあ。暇すぎる…」

死神:「そーだな…」

自分:「…そうだ。」

死神:「なにか思い付きました?ねえ、思い付いた?」

自分:「お前、落ち着け」

死神:「はいはい…」

死神:「で、どういう案?」

自分:「人狼やんない?これなら家にあるよ。」

死神:「でも灰になってない?先週にお前が捨てたよ?」

自分:「あ…あ…」

自分:「私のバカアアアアアアアア!」

ヤレヤレ…先週のことも忘れるとは、自分でも呆れてしまいます…

小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である たけ さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

人気、出るかね?…すごく心配になってきた。
2018/10/08 15:40 たけ



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場