ファンタジー小説・童話の投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

ファンタジー小説・童話 投稿 サイト/短編・掌編・長編。ファンタジー小説・童話の投稿

ファンタジー/童話

『自己欺瞞に沈む』

春月 薄雅著



***『月の春』***

自己欺瞞に沈む。
何も無いくせに。と誰かが言う。
指を指して嘲笑うかのように、言う。
汚泥と自己憐憫に身を浸して、灯りの届かない暗闇に身を落とす。
こんな能力《ちから》さえ無ければ、と思う。
こんな能力《モノ》、欲しくなかった。これさえ無いなら、もっと普通に生きれただろうに。

普通に学舎に通って、友人と会話して。
たったそれだけで良かったのに、それすらも叶わない。

自分の白く細い手を見て無意識に自嘲的な笑みが口元を形取る。
そりゃ嫌だよな、と思わず嗤ってしまう。
誰だってこんな化け物と一緒に居たくないだろう。俺でさえ、こんな化け物の傍には居たくない。

今日も素知らぬ顔で嗤っている月を見上げて、小さく息を吐く。






──誰かが俺を、殺してくれれば良いのに。




なんて、思いながら重たい瞼を静かに下ろした。














二人の大人が俺を見ていた事に気付かないまま。

小説のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である 春月 薄雅 さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

誰も不穏な影には気付かない。
2018/04/21 10:59 春月 薄雅



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場