エッセイの投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

エッセイ 投稿 サイト/短編・掌編・長編。エッセイの投稿

エッセイ/その他

『a.r.』

恋愛戦争著




 此は今、僕の身に起きてる出来事です。

 僕にはUさんと言う好きな人がいます。
 僕は自分で言うのもあれですが、頭がいい方です。
 それでUさんの仕草、動作、表情、目線を観察しました。
 すると僕にだけする仕草や、表情がありました。
 その所から推測して、明らかに僕に好意がある結果が出ました。
 暫く彼女の様子を見ていると、最近よく話している女の子を
 発見しました。(因みに学生です)
 その様子から察して、僕についての(馬鹿らしいですが…)作戦を
 立てている事が判明しました。
 一応、僕の親友のKくんにも様子を伺ってもらいましたが、
 逸りそのようです。
 そしてKくんに盗み聞きを頼みました。
 内容を聞いて予測が確信へと変わりました。
 Uさんとその女の子、Cさんは僕を落とし、告白させる方法を
 企てていたらしいのです。
 会話の様子からして、僕もその様な事は頭に入っていました。
 このまま僕も引き下がる訳にはいかないので、
 Kくんの恋愛をサポートする変わりに、
 Uさんから告白させる協力をしてほしいと頼みました。
 Kくんとの交渉は成功して早速、計画を立てました。
 その計画は相手の弾む会話をして、親密感を作り出し、
 Uさんを刺激する方法です。
 この作戦によって、Uさんは早く僕から告白させたくなる
 でしょう。
 此を逆手にとって、僕が絶対に告白しない主義な様な事を言い、
 相手に諦めさせ、告白させる方法です。
 此は昔、僕の友達がやっていた方法で、友達は無事成功
 したんですが、僕の場合、親密感は作り出せたんですが、
 相手が一向に告白しない事を曲げない模様だったので、
 引き下がりました。
 二つ目の作戦は、Cさんを内通者にして、
 Uさんに諦めて告白を促すように指示してもらう方法を
 考えました。
 ですが、Cさんがその事を察したのか、一向に
 話を聞いてくれませんでした。

 今でもこの恋愛戦争は続いています。
 好きだけどどちらもその事を言えない。
 本当に不思議な事ですね。

作品のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である 恋愛戦争 さんに帰属します。無断転載等を禁じます。


 みなさんも愛すべき人が見つかるように。
2020/07/27 21:22 恋愛戦争



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場