エッセイの投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

エッセイ 投稿 サイト/短編・掌編・長編。エッセイの投稿

エッセイ/その他

『氷菓』

kei著



「ばかもの」の声が、職員室に響く。
机が殴打され、プリントが舞う。そのうちの一枚が、風に揺られ、風鈴の旋律に乗り、窓を通って、テニスコートへ泳いでいった。

「お前は何を考えているんだ」
担任の木村、45歳3ヶ月、
唾を飛ばしつつ、咆哮する。
この人は、数学科の教師らしくない。
怒ると、感情的になるんだから。

「進路希望調査表を白紙で出しただけで、そんなに怒らないでください」
私は言った。

「部活にも入らない、勉強もしない、委員会もやらない、お前は我が校の恥だ」

「その、お前 っていうのやめてください。まるで私がダメな人みたいで」

私はイライラして、つむじをかいた。

ショートだしヘアピンもしてないけど、今年の暑さは異常だ。それとこの暑苦しい担任。ここが地獄か。

「お前はダメなやつだ。ばかものだ。この前の模試だって散々だ」

私=ばかもの、a=a、証明終了、QED。

夏が過ぎれば秋が来るように、当然のように、私は、「ばかもの」のようだった。

「ダメなやつじゃないですー、えーと、なんだっけ、支払猶予期間…プラネタリウム?みたいなやつ、私今、それなんです」

「モラトリアムと言いたいのか」

「それです」

「迷ってるから、なにもしないんです」

「ばかもの」

木村はそこで、ハタと、思い出したように言った。

「お前の悪評は数学科のみならず英語科にも届いているんだぞ」

「どんなのですか?」

「課題を出さない、授業で寝る、配布された副読本をまとめてメルカリで売り払う」

「ふふっ。意外と高値で売れるんですよ、副読本。それにしても、そんなことまで知られてるなんて、こわーい、さすが情報しゃかi」

「いいかげんにしろ」

初めて、大人の声だった。
少し、怖かった。

「いつまでそんなにいい加減に生きているつもりだ」

「やりたいことが分かるまでです」

 木村は嘆息して、作文一枚取り出して

「読め、Tが今年の春に書いた作文だ」

 Tは、木村の一番のお気に入りだった。
テストはいつも学年一桁、剣道部、英検準一級とか、とにかく木村が好きそうな条件をすべて満たした男子だった。

「…UNESCOに入ってアフリカの貧しい子供たちを救う活動がしたい。そのために英語と仏語を学んで、大学は東大に入って、教育学を…(中略)今自分がすべきは幅広い教養を身につけ、剣道に励んで体を丈夫にし(中略)」

「もう、うんざりです」

「最後まで読め、声を出して、読め」

「いやです。先生はTのことなんて、
1mmも分かってない。
作文だって先生が書かせているんですよ。
Tはアフリカの子供を助けたいなんて微塵も思ってない」

「なぜ分かる」

「このまえ近隣の幼稚園にボランティア行った時も、T、言ってました、小さい子がうるさくて、苦手だって。本当に、辛そうでした」

「全部先生のエゴ、自己投影、東大だって、自分が受からなかったから、優秀なTを代わりに受からせようって、あと、自分が生徒に嫌われてるからって、Tを立派な教師にさせようとして。」

「…人の夢に文句をつけるなら、まず
お前の夢を言え」

「…アイスを、食べること。」

「本当に怒るぞ」

…今日みたいな暑い日は、
 アイスが、おいしい。本当です。
先生みたいに、大学の学歴とか、キャリア官僚とか、公認会計士とか、国連とか、そういう幸せだけを求めてる人には通じないと思うけど、

ほんとうに、おいしい。
大切な人と食べるときは、いっそう。

「やりたいことなんて、将来何になりたいかなんて、分かりません、明確には。
だけど、先生みたいには、なりたくない。
当たり前の幸せを、見失いそうで、いやです」

        ○

職員室を出て、学校を出て、
軽くなった体で、走った。
そうだ。一緒にアイスが食べたかったんだ。

高校に入ってから、あの人は変わった。
素直で純粋だから、大人に利用されて、
空疎な虚栄心を投影されて、歪んでしまった。

なんだか生真面目で、無愛想で、
話しかけづらい人に、なってしまった。

でも、久しぶりに、懐かしい笑顔が見られるかもしれない。

私は携帯を開いて、電話帳の「幼馴染」欄に、「T」 の文字を探した。



作品のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である kei さんに帰属します。無断転載等を禁じます。


2020/05/22 01:13 kei



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場