エッセイの投稿サイト・ShortSTORY・ジャンル別にページが分かれています。

エッセイ 投稿 サイト/短編・掌編・長編。エッセイの投稿

エッセイ/その他

『義理家族「『家族全員で』旅行に行ってくる」この言葉で切れた私…その後の義実家の転落がすごい!』

スカッと体験談著



結婚して仕事を退社し、半年で義実家に同居することになった私。
ウトメもコトメには結婚前から良くしてくれていたから、同居には何の抵抗もなかった。

同居開始から一週間くらいで私物が紛失し始めて、二週間くらいでトメとコトメに嫌味のような事を言われ、一ヶ月すぎた頃から下着が無くなったり、ウトやコウトにお風呂を覗かれたり、下着を盗まれたりした。

流石にこの辺りで「あれ?」と思って旦那に相談するも、「気のせい」「わざとじゃない」と言われ、自分にそう言い聞かせたけれど、再び繰り返された。旦那にもう一度相談したけれど、「気のせい」と言う。

この流れが半年ぐらい続いて、何度も何度も繰り返された。
この頃には立派なエネmeになってしまっていて、
「あんなに優しかった義実家の人たちがそんなことするはずない」
「私がいけない、私が家族の一員として認められてないんだ」
と思い込んでいた。

同居初期にはトメと分担でやっていた家事を認められたい一心で全て私が毎日やるようになっていた。

今思うと、私はなんて馬鹿だったんだろうと思う。

そんな中、私が妊娠した。
後継ぎができたとウトメが大喜び。旦那も喜んでくれた。
でも、コトメとコウトはいい顔をしていなかった。

多分、孫ができたら自分に貰えるお金が減ると思ったんだろう。
ウトメはコトメとコウトに激甘で、お小遣いをあげまくってたから。

「私さんに似たら、不細工に産まれちゃうから心配だよね」
とかの嫌味をコトメとコウトに散々言われたけど、その度に旦那とウトメが〆てくれて、やっと家族の一員になれたと思うと嬉しかった。

でも、しばらくしてお腹の子が女の子だと分かってから態度が急変。
「女なんていらない!すぐにおろせ!」
「後継ぎが産めないなんてお前は欠陥品だ!」
「他の男と作った子じゃないのか!」
などと毎日のように怒鳴りつけられた。

旦那を含めた義理家族全員から嫌味やら無視やら物を投げつけられるやら…そんな事をされるうちにストレスが溜まって流産した。

ぶっ倒れて、病院で目が覚めた時にお医者さんから流産したことを伝えられて頭が真っ白になった。

さらに、お見舞いに来た義理家族に「入院なんかしやがって!」と暴言を吐かれ、旦那には「お前が殺したんだ」と言われる始末。

「自分が殺してしまったんだ」
「入院なんかして家事を疎かにしたせいで迷惑をかけてしまった」
と思い込むようになり、エネmeが加速。

これがきっかけになって、嫌がらせ・窃盗・セクハラに加えて、明らかなDVも始まるようになった。

「跡継ぎが産めないなら働いて金を入れろ!」
と言ってウトの知り合いがやってる会社で無理矢理働かされた。
給料はもちろん全部取られた。

働いても家事も今まで通りやらなくちゃいけなくて、朝は早く起きて会社の昼休憩に家に戻ってご飯を作って、仕事から帰ればまた家事……。

細かなミスがあれば殴られ、誰かの機嫌が悪ければ殴られた。

同居から二年で15キロも痩せた。
身体は痣と火傷だらけだった。
こんなことになっているのに、私はまだエネme。

そんな日々が続いたある日、会社で大きな契約が成功して、従業員全員に社長がポケットマネーから結構な額の臨時ボーナスをくれた。

社員のみんなが服とかエステとか旅行とかの話を楽しくしている中で、私は「このお金があれば義理家族は喜んでくれるかな」とか「ご飯はいいすき焼きがいいのかな」なんかをぼんやりと考えながら帰宅した。

いつもなら全員が帰っているはずの家には誰も居なくて、真っ暗だった。
居間には書き置きがあって、
『今日から三日間家族全員で旅行に行ってくる。
 掃除洗濯は手を抜かないように。』と書かれていた。

「あぁ…『家族全員で』か…」
この瞬間、自分の中で何かがプツッと切れてしまった。
たった一人、家中が真っ暗な中一人ぼっちでワンワン泣いた。

ひとしきり泣くと、一人だけなのが怖くなって家を飛び出した。
漫画喫茶でパソコンのあるブースに入って、ふと結婚する前まで入り浸ってた2ちゃんねるにアクセス。

旦那が2ちゃんねるを嫌ってたせいで、結婚を機に見なくなっていたので懐かしくて色んな掲示板を見回った。

やっぱり2ちゃんねるは楽しいな…と思っていると、今まで行ったことのない家庭掲示板を見つけて覗いた。

何気なく読んでいたけれど、ハッとして私がエネmeなのを自覚した。
旦那への愛情がすっからかんで、解放されて幸せになりたいと心の底から思った。

そこからは行動が早かった。
翌日、漫画喫茶で証拠の集め方や離婚の参考になりそうなレスをプリントアウトして、ボーナスを使って電気屋でレコーダーとビデオカメラ、メモリーカード、フィルムカメラ数個、文房具屋で日記帳を数冊購入した。

家に帰ると、バレない位置にビデオカメラを設置して動作確認。
レコーダーは肌身離さず持ち歩くようにした。

義理家族旅行の最終日、書き置きの通り、手を抜かずにきっちりと家中を掃除した。

義理家族が帰宅して、それから面白いように証拠が取れた。
辛かったけど、幸せになって2ちゃんねるで報告するんだと思って耐えたし、ヘソクリも秘密でこっそり貯めた。

証拠のデータや現像した写真、書き溜めた日記とヘソクリはゴミ袋にまとめて、義理家族が誰も開けることがない掃除用具箱の床板に隠した。

結婚前に働いていた友人の会社である職場にこっそり相談して、正社員として復帰できることにもなった。

今働いた会社を辞めるため、たんまりと溜まった証拠を持ってウトの知り合いである社長と奥さんに今までのことを包み隠さず話した。

これは下手したら義理家族にバレる危険な賭けだったが、学生時代の同級生だというだけで、でかい顔して図々しいお願いをしているウトに嫌気がさしていた二人は私の話に同情してくれて、義実家脱出のお膳立てまでしてくれた。

社長がウトメに研修の為の一週間の出張と偽って説明し、証拠を含めた全ての荷物をまとめて義実家を脱出。

少し離れた場所で奥さんと合流し、社長が借りてくれたアパートまで車で運んでもらった上に弁護士まで紹介してもらって、とっとと内容証明を発送した。

私の離婚の意思に気がついたらしく、携帯が鳴りやまなかったが、社長と奥さんのガードのお陰で住所がバレなかった。

自分のためだけにする家事がこんなに楽しいとは知らなかった。

始めは「離婚なんかしない!」の一点張りだった義理家族だったが、弁護士さんから「証拠はバッチリなんだよ」と言ってもらったら大人しくなって多めの慰謝料と余談金で一括して離婚。

まぁ、ウトは土地をいっぱい持ってたからこれぐらいのお金はすぐに作れただろうと思う。



その後の義理家族の人々は転落した。

ウトは近所の人妻との浮気がトメにバレて、人妻家に怒鳴り込みに行ったトメによって人妻夫にもバレて慰謝料を請求される。

これは、最後に弁護士事務所でトメに会った時、「ウトさんラブホで女と会ってますよ」と伝えたせいだ。

トメはウトの財産で返せるか返せないかくらい多額の借金がウトにバレて、人妻家で暴れて器物破損容疑で逮捕。

これもまた、弁護士事務所でウトに会った時、「トメさん借金ヤバイです。洋服タンスの引き出しに証拠ありますよ。」と伝えたせい。

この二人は互いに罪をなすりつけ合って泥沼の離婚調停中。


旦那は取引先の偉い人の娘さんとのW不倫が上司バレてクビに。
娘さんの旦那から慰謝料を請求された。
これは、娘さんに私が慰謝料を請求したせい。


コウトは大学の同級生をストーカーしていたのがバレて大学、内定取消しになった。
これは、盗撮写真とかの証拠を私が大学に提出したせい。


コトメは婚約を取消しにされたらしい。
これに至っては私は無関係。

義理家族が旅行中に掃除という名の家捜索をして見つけまくった証拠のあれこれをここでぶちまけた。

正直ここまで上手くいくとは思わなかったけれど、義実家は事実上、破産状態になっている。

一つの家庭を崩壊させてしまったけれど、「ざまぁみろ」としか思えなかった私が怖くなって、しばらくカウンセリングを受けることにした。

離婚して一年くらい経った今、やっと「漫画みたいなダメ一家」と笑い話に出るようになった。

助けてくれた社長夫妻と、目覚めさせてくれて、生きる活力をくれた2ちゃんねるの家庭掲示板には感謝しきれない。

本当にありがとう。

作品のコメントコメント
この作品の著作権は、作者である スカッと体験談 さんに帰属します。無断転載等を禁じます。

例え誰であっても、どんな関係であっても誰かを奴隷としか思えない、そしてそれを平然と態度に出す人間ってあちこち壊れているものですね。

「女だからおろせ」とか言っていた義理家族が流産させた途端「お前が殺した」なんて「は??」としか思えませんよね。

こんな義理家族に命を奪われた産まれてくるはずの女の子と、二年という時間…人生…命を奪われた私さんが可哀想です。

転落して当然ですね。
2019/03/09 01:03 スカッと体験談



このページの先頭に戻る ↑ 

はじめての方へ

小説投稿サイト・ShortSTORY

小説投稿サイトとは?

ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿。短編・掌編・長編オンライン小説/ネット小説投稿サイト『ShortSTORY』、ミステリー小説・SF小説・ホラー小説の投稿が無料。感想やコミュニティでの意見交換など

坂口安吾のすべて
チェンマイのレンタカー
レンタルバイク【チェンマイ】
チェンマイ・焼肉・日本式
チェンマイ・居酒屋・日本料理・和食・ガガガ咲か場